|サイトマップ|

会員のページ

    10月例会のお知らせ

      当番方面  目黒方面 
 
 ・半年を歩んで   ≪例会食≫
 ・方面の豊かな嗣業を受けて 宮前方面  400円
 ・子どもと共に カレーピラフ
 ・2017年度南関東部会に出席して  サラダ
 ・家事家計講習会に向かって   
 ・ニューイヤーコンサートについて  ≪託児食≫
 ・お知らせ 報告   カレーピラフ
 「野の花の姿」  野菜スープ


九月例会から


「友の会とは何ぞ」
読み、私と友の会のテーマでキーワードを一言書いてきました。


午後のとものひろば
仲良く託児 今日の託児食


    9月記念例会について                                             総リーダー 山田 眞理子

  9月は展望の例会です。例会読書「友の会とは何ぞ」自由・協力・愛P13~を読み「私と友の会」というテーマで展望に繋がる「思い」を短くまとめてご用意ください。そしてその「思い」の中にあるキーワード、例えば「交わり」や「時間の使い方」等をA4の紙に書いてお持ち下さるようにお願いいたします。それをもとに聴き合って共に例会を作っていきたいと思います。
 また工芸グループのご協力のもと作成しました記念の栞を全会員にお配りします。

9月例会

         当番 緑方面

分房独立四十周年・新友の家建設
二十周年記念の例会   
二学期の予定           
方面の豊かな嗣業を受けて   
子どもと共に         
2017年度南関東部会について   
家事家計講習会に向って    
9月生活研究会について    
公共の行事を終えて      
終生会員制度より       
お知らせ 報告        
  
午後  とものひろば     



≪例会食≫    小杉方面 400円 小杉ちらし       
青葉のからし和え

≪託児食≫           
炊き込みごはん 
ジュリアンスープ

 7月例会から 
分房独立四十周年・新友の家建設二十周年記念の例会
       
   お祝いの
チョコレートまんじゅう
   

午後 とものひろば
約150人の参加者と共に
 
シンボルツリーのヒマラヤスギと
旧友の家


6月例会

地下のようす  1階 ロビーで  3階でモニターを見て
5月例会のお知らせ  59日火曜日
 
今年度子どもの活動の抱負を聞き合う   おしゃれ市場は盛況でした

 

2017年度
東京第四友の会テーマ
 
友の会の確かな 嗣業を受けつつ歩む
よいことは必ず出来る
4/6 4月例会から    
桜の友の家 出発の例会 


今年度
大会主題
小より大へ
一人ひとりの力を合わせ 愛あふれる社会に 


    2017年度 東京第四友の会 一年の予定         

例会
  
(曜日)  午前  午後 
 4  7(木) 出発  
 5 9(火)  今年度の予定  
 6   1(木)  大会報告  
 7 6 (木) 分房独立40周年
新友の家建設20周年記念
高年
とものひろば
 8      
 9  7(木) 周年記念の読書 とものひろば 
 10  5(木) 半年を歩んで
南関東部会報告
 
 11  2 (木) 家事家計講習会を前にして  
 12  5(火)  クリスマス礼拝
秋の働きの報告 
午後の集い
 1 11(木)  来年度を考える 総リーダーを推薦し
友の会を考える 
 2 1(木)  公共・支援 午後の集い 
 3  1(木)  一年を歩んで  

公共奉仕の会のようすから

7月24日(月)10:00~14:30 参加者41名
 新生会(榛名)  ナフキン30枚製作
使用済み切手の整理  JOCS 
和服ほどき  盛岡支援に 

*写真の上でクリックすると拡大されます




謹んで東日本大震災のお見舞いを申し上げます。
   一日も早い復旧と皆さまの健康を心からお祈りします

  
公共支援手仕事の会
写真の上でクリックすると拡大されます
2016年公共・支援手仕事の会

    日時: 5月18日(水 )10時~14時30分
    会場: 大ホール

    

2012年度東北地方太平洋沖地震における第四友の会の活動について
  被災地では、時間がたつとともに、必要なものが変わっていきます。 
今年度は会員の皆で、被災された方々へ手作りの作品をお届したいと願い、一年を通して「支援手仕事の会」を行って、出来上がった作品を被災地へお送りしています。
それらの製作品は青空市などへ出品され、活用されています。
  
 
お送りしているもの

   スモックエプロン・・・・働き着として重宝されています。
   さらしの布巾・・・・・・・ワンポイントの刺繍をそえて
   ソーイングケース・・・キルティング地のソーイングケースの中に裁縫道具を
                そろえて、セットにしてお送りしています。
   スツール・・・・・・・・・・牛乳パックをいくつも使って組み立てると、強度のある
                スツールが出来上がります。布のカバーをつけます。
                仮設住宅では椅子にしたり、踏み台にしたりと、とても
                重宝されています。