東京第四友の会
|サイトマップ|


子どもの行事から
 





  かぞくみんなで つくる・あそぶ

おさなごあつまれ!家族で作って遊ぼう!が

 722日(土)10:0014:30 友の家で開催されました。

1階玄関から入ると まず大きな枝が地下に向かって伸びるようにかけられ、

地下会場には、会員が皆で持ち寄った毛糸やフエルト トイレットペーパーの芯

牛乳パックが、それぞれのコーナーに並べられています。

2階は、木片の部屋。「いい香り、木によって匂いが違う」と気づき材料を選んで自由に作り始めた子ども達。集中力には驚かされました。

子ども生活アドバイザー、甲府友の会の田中周子さんが、地下会場に到着。トイレットペーパーの芯を耳に当て、子ども達と楽しい会話が始まります。セーター人形を木の枝で作られた椅子に座らせ、立っていた子どもに「あなたも座ったら?」

「手を使う」、「やってみる」「考えてみる」「決める」ことの大切さを話され、

「昨日はヒストリー、明日はミステリー、今日はプレゼント」の言葉に日々忙しい育児の中で今日の日に感謝し、子どもと向き合う気持ちを後押ししてくださいました。

手を動かす楽しさ、身近なものがおもちゃに変身していく驚き、2才の子どもが初めてのりを使って紙を貼った時の不思議そうな表情、夏休みの始まりの時に、ぜひ家でも作って遊ぶ楽しい時間を持ちたいという感想が聞かれ、大人も子どもプレゼントをいただいた一日となりました。


外に向って
見えますか

ロビーで
お出迎え

地下ホール
木に鳩をとまらせて

2階の授乳室

休憩室の3 階には書籍売り場も

段ボールの
台所セット

地下ホール
トイレットペーパー

2階

木片のかどをげずって

フェルトの洋服を着せて

貸し出す針は
写真の上でクリックすると拡大されます

田中周子さんのお話

牛乳パックから
お散歩バックを

絵本で 
お話ししましょ



1016日 乳幼児を持つ母の集まりから

1016日月曜日 友の家にお客様4人 会員1人 5人のお母さんが集まりました。

この日の読書は、おさなごを発見せよ から「言うと同時に行うこと」

出かける時についあわただしくなりがちな時、準備の大切さを話し合いました。

急に冷え込んだこの日子どもの洋服のことを話し合いました。

何枚着せていますか?

下着はどうしてる

上下別々の服の方がいいの?

子どもの活動を妨げず、厚着になりすぎないようにするには?

と先輩お母さんも一緒に考え合いました。

試食は季節の野菜を入れたスープ。これからの朝食にぴったりです。

10か月 1歳、2歳の3人のお子さんも、フェルトのおもちゃや紙を使って

遊びました。

次回は1120日(月)読書は、おさなごを発見せよ より

「意志を鍛錬させること」です。ご参加をお待ちしています。

 


       911日乳幼児を持つ母の集まり 


  9
11日(月)第5回乳幼児を持つ母の集まりをしました。

   お客様3人 会員1人 4人のお母さんが友の家に集まりました。

  この日の読書は、選集「おさなごを発見せよ」から「子供とあそび友だち」でした。

  子どもの自立を願って、今回は、子どもの衣服のことを取り上げました。

  「どんな服がいいのかしら」「素材は?」「活発に遊ぶ子どもにとって安全な服

  あることも大切」「収納は?」実際の引き出しを見ながら、子ども自身が出し入れしやすい

  しまい方、たたみ方を話し合いました。

  子どもたちは、身近な素材で、お母さんと一緒に手を動かして体を動かして遊びました。

  新聞紙をくるっと丸めて、ポンと投げて袋に入れる。

   思い思いに遊ぶ、親子でふれあいながらつくる・あそぶを次回も行います。

   次回は、1016日(月)です。読書は「おさなごを発見せよ」から

  「言うと同時に行うこと」。参加をお待ちしています。

  11時に親子でご飯としたいと思います。おにぎりなどお持ちくださいね。

第3回

626日(月)第3回の乳幼児を持つ母の集まりをしました

友の家にお客様3名と会員3名のお母さん、そして、会員の先輩お母さん10名が集まりました。

お子さんは1才、3才、才、小学生 合わせて6名とにぎやかでした。

選集「おさなごを発見せよ」から「無邪気な教育」を読書。日頃の育児の思いや、習い事について話し合いながら、考える時間を持ちました。

いつもどおり、11時にお弁当です。食べ始めると会場が静かになり、どのお子さんも、上手に食べていました。

お弁当を食べ終わる頃、これからの季節にぴったりの南瓜のケーキの試食。そして、みんなで「ごちそうさま」をしました。

 その後は、これから増える教育費をどうするか、「やっぱり家計簿でしょう。」となりました。

習い事や教育費は「我が家はどう考えるか」、が大切という先輩お母さんの話を聞いて、今後を見つめる時間になりました。

今回は、学校が代休の小学生のお姉さんも参加。小さい子と遊んでくれました。いつもはお母さんのそばを離れないお子さんも、お姉さんの声に誘われて、おもちゃの方へ、皆で楽しく、ゆったりと遊んでいました。


          5/22(月)  第2回乳幼児を持つ母の集まりのようすから
   

522日(月)第2回の乳幼児を持つ母の集まりをしました。

友の家にお客様4名と会員5名の9人のお母さんが集まりました。

お子さんは012才で7名とにぎやかでした。

 

選集「おさなごを発見せよ」から「子供の活動」を読書。「子どもは自ら育つ力を持っている」ということをあらためて感じ、日頃は声をかけすぎていたかな?手を出し過ぎていたかな?など振り返る時間となりました。

 

今回、朝の着替えについて話し合い。「いつごろから朝着替えるようになるのかしら」という質問に、「首が座ったころ」「朝と夜の区別をつけるために着替えさせました」「半年くらいでよく動きはじめたので」など。着替えも今はお母さんがしていますが、だんだんできるようになることも話し、これからも自立に向けての話し合いを続けていきたいと思います。

 

7名の子ども達はコルクのおもちゃで遊び、昼食後は、絵本の読み聞かせも。

 

6月は26日に行います。読書は、「おさなごを発見せよ」より「無邪気な教育」

です。教育費いついても話し合います。ぜひご参加ください。

 


424()は乳幼児を持つ母の集まり第一回をしま

 友の家にお母さん5人が集まり、羽仁もと子選集「おさなごを発見せよ」から「自然の指示」を読んで感想と自己紹介                  「お昼寝の時間が定まらないけれど」                   「離乳食の時間は、何時がよいのかしら」と相談したり、工夫を聞き合ったり。子ども達は、フェルトの手作りのおもちゃで遊んだり、絵本を読んだり。

11時に野菜のスープ煮を親子で試食。                   「おいしかったので、家に帰ったらすぐにやってみたい」          

     「食事の時間が楽しくなるように心がけたい」                      「私自身もゆったりとした気持ちで子どもに接していきたい」と感想がありました。

次回の522()読書は、羽仁もと子選集「おさなごを発見せよ」から「子どもの活動」を読みます。乳幼児を持つお母さんの参加をお待ちしています。




2017年度 子ども友の会




2017年8月19日

タイルモザイク工作の会


タイルモザイク
みんな集中!

枠にタイルを張って

絵が出来たら隙間を石膏で埋める

枠塗り

仕上げに
ニス塗り

お母さんはおやつ作り

ゼリーとクッキー

学園の生徒さんのお話しを聴いたり

子どもたちも読書から話し合い

見て見て!
世界で一つ私の作品
写真の上でクリックすると拡大されます






 


世田谷幼児生活団
上記をクリックすると生活団のホームページが開きます
 
東京友の会 世田谷幼児生活団
世田谷区代田3-23-15
Tel&Fax  03-3421-4812

 


   





横浜友の会 幼児生活団
〒240-0067
横浜市保土ヶ谷区常盤台33-7
 tel・fax  045-331-8103


東京第四友の会
TEL&FAX 044-722-9345